読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子プロレス大好記

女子プロレスを大好きになってしまった女の、観戦ブログ。

アイスリボン「RIBBONMANIA2016」@後楽園ホール 2016/12/31

観戦記録

(SNSをまとめるとかじゃなくて、細かく書こうとして挫折したやつ)

 

プロレス納めしたつもりが、

アイスリボン後楽園ホールに当日券にて。

 

アイスリボンには男子向けのアイドル系&ソフトなイメージがあり、なんとなく自分が見なくてもいいのかな〜という先入観があった。

けれど、

蛍光灯デスマッチする美人(世羅りさ)がちょっと気になった

*ベストフレンズでつっかを知った

*正危軍で雪妃魔矢(真矢)見てた

*ニコプロで観た試合と、紫雷美央さんの解説が面白かった。柊くるみ(BJSビッグジャンボ先輩)も見て見たくなった。

*レジェンドプロレスで、アイスリボンが綺麗さ・強さ・客いじりのバランスよく(意識が高い)、つっかが好きになった

f:id:osadanna:20170101105331j:image

*つっかが動画で女子にも来てほしい動画で言っていた

*他団体の推しが出る

などの要素がグラデーションで積み重なり、足を運んでみることに。

 

大晦日の後楽園ホール、観衆は1108人。オープニングで「初めてという方、手を上げてください!」とコールがあったのは、新しい客層や新規を呼ぶために努力をしてきた証なのだろう。私もシュパッ🙋と挙手。

 

第1試合

ICEx∞王座決定トーナメント準決勝
時間無制限1本勝負
柊くるみ vs ○世羅りさ

 

このトーナメントのために作られた動画で「プロレスに出会う前は恐竜のことを調べるのが唯一の楽しみだった」と語っていた、変な美人世羅りさ。対するは、恵まれた体格と柔軟性を兼ね備え、弱冠16歳にして冴えたプロレス勘と技をもつビッグジャンボ先輩(BJS)こと柊くるみ。

 

ビッグジャンボ先輩のエルボーは重くてすごい音がするけど、世羅が驚くほど打たれ強くて。時間が経つにつれ、BJSはスタミナ切れかキレがなくなり、わしゃもっとすごい先輩かと思ってた。

痛みを表現する演劇性って大事だと言うけど、世羅は変温動物的な独特のニュートラル感があって面白い。ビッグジャンボ先輩を持ち上げるし。SFヒロインみたいなコスチュームも、すっきりしていてキャラに似合ってる。

 f:id:osadanna:20170101113458j:imagef:id:osadanna:20170101113516j:imagef:id:osadanna:20170101113819j:image

 

世羅は控え室に下がってコンディションを整えるでもなく、アナウンス席の後ろに控えて、自分の対戦相手を決する次の試合を見守る構え。

f:id:osadanna:20170101113904j:imagef:id:osadanna:20170101114609j:image

 

第2試合 

ICEx∞王座決定トーナメント準決勝
時間無制限1本勝負
藤本つかさ vs つくし

 

見たかったつっか。団体を引っ張りたい気持ちの見え方が清々しくて、肩入れしやすい。つくしは細くて小さいけど負けん気が強くて、つっかとの器用ではスピーディな切り返し合戦が楽しめた。途中場外もあり盛り上がる……でもカメラとか邪魔でよく見えなかった。

f:id:osadanna:20170101180913j:imagef:id:osadanna:20170101180952j:imagef:id:osadanna:20170101181025j:imagef:id:osadanna:20170101181115j:imagef:id:osadanna:20170101181147j:imagef:id:osadanna:20170101181222j:imagef:id:osadanna:20170101181322j:imagef:id:osadanna:20170101181343j:imagef:id:osadanna:20170101181408j:image

勝者つっかと、睨み合う世羅。f:id:osadanna:20170101181430j:image 

 

第3試合

7WAYイルミネーションマッチ

20分勝負
○弓李 vs 235 vs 長浜浩江(WAVE) vs 尾崎妹加 vs 桃野美桜(マーベラス) vs テキーラ沙弥 vs 松屋うの
※オーバーザトップロープルール採用

 

若い子がたくさんの試合。勝ち残りつつ、わちゃわちゃに終始し過ぎず展開し、どう目立つか。

f:id:osadanna:20170101182017j:image

団体に推されてる弓李(きゅうり🥒)。

 

それぞれのコスチュームやキメポーズがあるなかで、競泳用水着に白靴下&四方へのお辞儀で逆に目立つ桃野美桜。レジェンドプロレスで、明らかに体ができてきて、前に見たときにくらべて明らかに上手くなっていて、負けん気も強いから感情移入しやすい。

f:id:osadanna:20170101182321j:image

f:id:osadanna:20170101183614j:image

見せ場を作って絡もうという心意気を感じたけど、何人かがかりで早々に丸め込まれて離脱。名残惜しげにリングを見つめる姿もなんかいい。

f:id:osadanna:20170101184225j:image

WAVEをよく見に行っているので、長浜浩江に美味しい場面があってうれしかった。きゅうりが、一回リング外に出てまた戻っていて、その辺のルールよくわからず。でも、最後きゅうりが勝ってた。ちょっとまだきゅうりのことわかってない。人気なんだなって感じ。

 

 

第4試合 

トライアングルリボン選手権試合15分1本勝負
(王者)清水愛 vs 長崎まる子(挑戦者) vs ○豊田真奈美(推薦者)
※第23代王者3度目の防衛戦

f:id:osadanna:20170104160720j:image

私は豊田さんがリングで飛んでるのを見るだけで元気が出る。若い子を上手いこといじってる姿が好き。清水愛さんや長崎まる子選手が強いのか弱いのかもわからない試合だったけど、豊田さんが花を持たせられてて「大人気なくベルトをとったけど、とったからには価値を上げたい」と宣言する流れに満足☺️

 

(ここから年明け2月に思い出して書く)

 

第5試合

タッグマッチ30分1本勝負
葛西純(FREEDOMS)&松本都 vs 真霜拳號(K-DOJO)&タンク永井(K-DOJO

f:id:osadanna:20170204012907j:imagef:id:osadanna:20170204012920j:image

正危軍では"平成の阿部四郎"的悪徳レフェリーを務める、紫雷姉妹の姉で元レスラーの紫雷美央さんがディーバ役。夫のタンク永井選手との新婚さんいらっしゃい出演も記憶に新しい中、夫妻で登場。コミカル担当(?)松本都に人質にとられ、タンクが「お腹の中に子供が!」。そして、モニターに大映しになる母子手帳マタニティマーク…おめでとうございます。試合後に売店で写真撮らせてもらう。

f:id:osadanna:20170204012928j:imagef:id:osadanna:20170204012934j:image

 

(ここから写真後送)


第6試合

雪妃真矢7番勝負7本目 シングルマッチ30分1本勝負
高橋奈七永(SEAdLINNNG) vs 雪妃真矢

高橋奈七永選手が強いので、雪妃選手がプレッシャーを感じていたことがアナウンスされる。最後は確か冷蔵庫爆弾に沈んでた。奈七永選手がパッションが見たい!と言っていて、最後は見せてもらったよ、っていう感じでかっこよく決めていた。でも、雪妃さんのバチバチ感があまり伝わってこなかった(雪妃さんのことは好き)。

 

第7試合

インターナショナルリボンタッグ選手権試合 20分1本勝負
(王者)○大畠美咲&水波綾 vs 星ハム子&宮城もち(挑戦者)
※第39代王者2度目の防衛戦

 ハム子&モチのショービズ入場かわいかった。水波選手はレジーナのときのアザがなまなましく残っていた。ハムロールとかお腹をぐいぐいやるぽっちゃり技は面白いけど、面白さと強さのアピールバランスが、アビリバ(大畠&水波のタッグ名)が負けちゃうかも⁈みたいなところまでは行ってなかった。

第8試合

ICEx∞王座決定トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
藤本つかさ  vs ○世羅りさ
※勝者が第24代ICEx∞王者

どっちも打たれ強いというか、やられてもやられてもわりとケロっとしているんだなーと。どっちも好きな選手だけど、集中力切れてたのか、あんまり覚えてない……。

 

 アイスリボンは試合後に選手が席をまわる習慣があるみたいで、疲れてるだろうにすごいなと驚いた。

 

つっかや世羅が好きだし、かわいくて華やかでサービスも良くてウェルカム感があって見やすい。私の好みでいったら、もうひとクセやバチバチ感がほしいけど、これはこれでいいの。